検索
  • Social Impact Act

オーストラリアの社会的投資機関(SEFA)とは


目次

社会的投資の主要プレイヤー~アジア編~

【第1話】世界の主要な社会的インパクト投資機関の一覧

・INPACT INVESTMENT EXCHANGE ASIA:シンガポール

【第2話】アジアを代表するソーシャルインパクト投資機関

・TECHNOSERVE:インド

【第3話】アジアや発展途上国で活躍する社会的投資機関

・intellecap:インド

・cKinetics:インド

【第4話】オーストラリアの社会的投資機関(SEFA)とは 【本記事】

・Social Enterprise Finance Australia (SEFA):オーストラリア

【第5話】中国・香港の課題に挑戦する社会的投資プレイヤー

・Social Investors Club:香港

Social Enterprise Finance Australia (SEFA):オーストラリア

今回は、オーストラリアの社会的投資機関のSEFAを紹介します。

Social Enterprise Finance Australia (SEFA)は、2011年に設立された比較的新しい団体で、オーストラリアのSocial Enterprise Development and Investment Fund (SEDIF)からも支援を受けるなど、幅広い領域で活動しています。

SEFAは、社会的なインパクトを意識したオーストラリアにおける住宅、コミュニティー、健康、自然などの領域の活動や事業に投資・サポートを行っています。


以下、SEFAがサポートしている企業や取組みの抜粋です。

支援先の企業の中には、オーストラリアならではの、先住民向けのソーシャルビジネスなど、幅広い領域への投資が特徴的です。

【Housing】

Myrtle Park:リタイア後の高齢者用の住宅を、社会的インパクトを目的にオーストラリアのTasamaniaで35年近く運営。

Sustain Housing:障害者向けのソーシャルハウジングや金融サービスの提供。インパクトインベストメントオーストラリアのケーススタディーでも紹介※1

Habitat for Humanity Victoria:低所得者向けの住居提供。Victoriaの他に、South Australiaでも事業展開。

【Community】

Howrah Bowls Club:高齢者向けのスポーツクラブの運営。

Sandbag Nursery:オーガニックを使った、地域のコミュニティーに根ざしたカフェの運営。

【Indigenous】

Three Sista's:オーストラリアの先住民向けの職業訓練や生活支援事業を展開。

MiHaven:オーストラリアの先住民向けの職業訓練を展開、オーストラリア政府やクイーンズランド州の文科省も設立に関与しています。

【Disability/Health】

Lifestyle Solutions:2001年に設立された、高度の自閉症の子供向けサポート事業を展開。

CC Arafmi:35年以上の運営実績のある、精神病患者とその家族のサポート事業を展開。

【Environment】

Food Connect:環境に配慮された、季節の新鮮な植物を産地から直接、消費者に届けるサービスを提供。

【Other】

Team Wild:「Story for impact」を掲げ、社会的課題の解決に向けた取組みなどのムービーを作成、ワークショップ企画、イベント企画、web作成等を実施

Sandridge School:コアバリューにソーシャルインパクトを掲げ、先生がファウンダーとなり、2016年に設立された新しい形の学校。

今回は、オーストラリアの社会的投資機関のSocial Enterprise Finance Australiaを紹介しました。引き続き、世界で活躍するソーシャルインベストメント機関を紹介していきます。

参考URL

※1 http://impactinvestingaustralia.com/wp-content/uploads/Case-Study-Sustain-Community-Housing.pdf


#ソーシャルインパクト投資 #オーストラリア #ソーシャルファイナンス

メルマガ登録はこちら