検索
  • Social Impact Act

【農業編】途上国の課題と解決策のデータベース(一覧)を作成します


農作業の課題と解決策(ソリューション)の整理

Social Impact Actでは、今まで、国内外の広くソーシャルインパクトや社会的課題の解決を意図した活動や取り組みに関する情報を整理、配信してきました。

その目的は主に以下の二点です。

・国内外の社会的課題とその解決に向けた、点での活動やアイディアを整理し繋げる

・途上国ビジネス(BOPビジネス)に挑戦する人を増やす​、共創する

途上国においては未だに農業に従事する人の割合が先進国に比べ高く、貧困層(BOP層)と呼ばれる国民の大部分が農業従事者という状況があります。

現在、途上国の課題を解決する取り組みを行っている組織はNGOや社会的起業家をはじめ、様々な機関が活動しています。ただ、素晴らしい活動の多くの情報も、点になっているように感じます。

例えば、ある村の農村の生産性向上といった場合、あるNGOでは新種の稲の普及を行っています、あるNPOは、地力を増進する為のソリューションの導入を進めています。

本来であれば、課題に対して解決策のラインナップと、プロジェクトの成功において重要な前提条件や、失敗してしまうケースなどのノウハウは共有されることが望まれます。

バラバラで活動している、途上国の現場の課題(例えば乾燥、保存、生産性向上等々の様々な課題)と、その解決に向けた様々な解決策の情報の整理をしたいと常々考えていました。

今回は、途上国の中でも、特に農業に注目して、まずは情報の整理を行います。その後、金融や環境衛生などに情報量を増やしていきます。

フレームワークのベースは、「新戦略推進専門調査会 農業分科会(下記を参照ください)」で統一されたものを利用します。

ただし、専門用語等も用いれられているため、Social Impact Act(株式会社ライフドラムラボ)で活用する際には噛み砕いた形で、加筆・修正して整理します。

作業のアウトプットについては、公開するものとします。

公開まで、今しばらくお待ちください。

【ご参考】(途上国)農作業全般における作業の一覧(概略)

【種子等予措】:種子を田んぼに播く前にあらかじめ行う一連の作業

催芽:水に数日間浸漬させて幼芽が伸びて外に表れる状態にする作業

種子消毒:もち病などの病害に対して防除を行う作業

浸種:発芽に必要な水分を十分吸収させ発芽を促進させる作業

選種:種子の比重による選別を行う「塩水選」を行い軽い種子を除く作業

【育苗】:苗を人工的な環境で発芽・育成する作業

移植:苗の植付けを行う作業

株分け:苗の株分けを行う作業

換気:換気を行う作業

かん水:作物に必要な水分を補給するため水をやる作業、(傍点)水(灌水)

こもかけ:温度保持を目的とし、こもを手段として作物を被覆する作業

挿し木:繁殖を目的とし、床土で 根|葉|茎を植える作業

除草:草を除去する作業

ずらし:定植前中に根を切る作業

施肥:土壌成分制御を目的とし、圃場で肥料を施用する作業

接ぎ木:繁殖を目的とし、台木で接ぎ穂を接ぐ作業

床土作り:圃場準備を目的とし、床土を作る作業

土壌消毒:土壌を消毒する作業

取り木:繁殖を目的とし、枝を発根させる作業

苗代作り:圃場準備を目的とし、苗代を作る作業

は種:種子繁殖を目的とし、種を播く作業

防除:病害虫から守るための作業

間引き:成長の遅れているものや、病害虫のついているものを除去する作業

【耕起整地】

畔塗り:イネ作等において 圃場準備を目的とし、畦で土を塗る作業

荒起こし:圃場準備を目的とし、畦で土を塗る作業

畝立て:圃場準備を目的とし、畑で畝を作る作業

客土:圃場準備を目的とし、畑で土を持ち込む作業

均平化:土壌準備を目的とし、平らにする作業

耕起:土壌準備を目的とし、土を反転する、掘り起こす作業

砕土:土壌準備を目的とし、土塊を砕く作業

秋耕:土壌準備を目的とする秋中に行う作業

代かき:土壌準備を目的としで水田で行なう作業

整地:土壌準備を目的とし、土を準備する作業

床土作り:圃場準備を目的とし, 床土を作る作業

【基肥施肥】

客土:圃場準備を目的とし、畑で土を持ち込む作業

資材配合:資材生産を目的とし、混ぜる作業

施肥:土壌成分制御を目的とし、圃場で肥料を施用する作業

堆肥散布:土壌成分制御を目的とし、堆肥を散布する作業

肥料の運搬:肥料の運搬を行う作業

溝掘り:圃場準備を目的とし、溝を掘る作業

【は種・定植】

移植:苗の植付けを行う作業

植え穴作り:苗木の植え穴を作る作業

植え直し:植え直しを行う作業

浮き苗直し:浮いてしまった苗をなおす作業

定植:移植を目的とし、本圃で移植する作業

苗の運搬

苗取り:繁殖準備を目的とし、幼植物を抜き取る作業

は種:種子繁殖を目的とし、種を播く作業

覆土:種子繁殖を目的とし、土を手段として種を被覆する作業

補植:移植を目的とし、欠株で幼植物を植える作業

【追肥施肥】

資材配合:資材生産を目的とし、混ぜる作業

施肥:土壌成分制御を目的とし、圃場で肥料を施用する作業

肥料の運搬

溝掘り:圃場準備を目的とし、溝を掘る作業

【除草】:草を除去する作業

草刈り

敷草

敷わら

除草剤散布

中耕:壌準備を目的とし、生育期間中に畑で表土を耕す作業

培土:作物の根元に土を寄せて盛る作業

ひえ抜き:雑草制御を目的とし、ヒエを取る作業

ビニールマルチング:黒いビニールで覆う作業

【病害虫防除】

粗皮はぎ:害虫抑制を目的とし、あらかわを取る作業

除塩

土壌消毒

農薬散布

被害茎抜取り

防虫ネット設置

誘蛾灯管理

誘殺バンド取り付け

【管理】

暗渠施工:圃場管理を目的とし、暗渠を施工する作業

園地の清掃

加温

果樹棚の補修

潅漑

換気:換気を行う作業

かん水:作物に必要な水分を補給するため水をやる作業、(傍点)水(灌水)

寒冷紗張り:機資材設置を目的とし、寒冷紗を張る作業

切り戻し:草姿調整を目的とし、茎や枝を切りこむ作業

畦畔修繕:圃場管理を目的とし、畦畔を修繕する作業

畦畔除草

こもかけ:温度保持を目的とし、こもを手段として作物を被覆する作業

作柄見回り

CO2制御

支柱立て

受粉

植物ホルモン剤施用

除袋

新梢管理:新しく伸びた枝の管理を目的とする作業

水温上昇剤散布

整枝:枝を整えることを目的とした作業

せん定:草姿調整を目的とし、枝を切る作業

せん定後の後片付け

短日処理

暖房機の組立・設置・取り壊し

鳥獣害対策

つるがえし:サツマイモ作などにおいて草姿調整を目的とし、不定根を切る作業

摘芽:草姿調整を目的とし、芽を取る作業

摘果:結実制御を目的とし、果実を取る作業

摘花:結実制御を目的とし、花を取る作業

摘心:草姿調整を目的とし、成長中の先端部を取る作業

摘葉:草姿調整を目的とし、葉を取る作業

電照

トンネル・ハウス組み立て

捻枝:草姿調整を目的とし、枝を曲げる作業

農道管理作業

排水

ビニール被覆

袋掛け

袋づくり

防霜

防風ネット設置

防風林枝払い

保温

間引き:成長の遅れているものや、病害虫のついているものを除去する作業

無核化:結実制御を目的とし、種を除去する作業

麦踏み:幼植物順化を目的とし、幼植物を作業

明渠施工:圃場管理を目的とし、明渠を施工する作業

融雪剤散布

誘引

落水溝掘り

冷却

【収穫】

稲架組み立て

稲架け

稲架取壊し

稲わら鋤込み:土壌成分制御を目的とし、稲わらを混和する作業

果実着色

刈取り

結束:束ねる作業

収穫後の後片付け

収穫物の運搬

収穫物の水洗い

収納作業

除袋

脱穀

掘取り

もみ運搬

脇芽つみ

【調製】

外葉除去

乾燥作業

下葉落とし

調整作業

もみ殻鋤込み

もみすり

【出荷】

計量作業

商品運搬

鮮度保持作業

選別

包装作業

【生産管理労働】

技術習得

計画策定

情報交換

簿記記帳

【間接労働】

自給肥料生産

資材購入

資材消毒

施設管理作業

水利賦役

農機具管理作業


#BOPビジネス #NPO #アフリカ #ソーシャルインパクト #ビジネス #中小企業 #国際協力 #援助 #海外進出 #発展途上国 #社会的投資 #開発経済

メルマガ登録はこちら