検索
  • Social Impact Act

インクルーシブ(BOP)ビジネスのテクノロジーエコシステム

最終更新: 2019年7月3日


インクルーシブ(BOP)ビジネスのテクノロジーエコシステム

途上国に限らず、社会的課題の解決に寄与するテクノロジーや技術を保有している中小企業が日本に数多くあるため、そういったテクノロジーや技術を活かすプラットフォームとして、「インサイトテックポータル(β版)」をスタートしました。

海外では、社会的課題を解決するためのテクノロジーのネットワークがいくつも登場しています。

社会的包括のための技術ネットワーク(Redtisa)

コミュニティのナレッジと科学的な洞察の創出や交流を支援し、社会的課題の解決を推進する南米の団体です


ブラジル財団銀行の社会課題に挑戦する技術バンク

ブラジル財団銀行の社会的技術省で認定された社会的技術を収集したデータベース

カシューナッツや果実の加工など(色々なNGOなどで活用できるのではと

エマージェントインスティテュート(Emergent Institute)

コーネル大学と連携し、休眠技術の掘り起こしと商品化の支援を実施。

bop層向けにも活用できる技術の「グリーンリープテクノロジーバンク」などを整備


日本においても、技術やテクノロジーの蓄積はかなりあり、こういった技術の切り口でのエコシステムの動向についても折をみて紹介していきます。

参考文献

BoPビジネス3.0――持続的成長のエコシステムをつくる

#BOPビジネス #SDGs #NGO #ビジネス #中小企業 #発展途上国 #社会的企業 #インクルーシブビジネス #インクルーシブ

メルマガ登録はこちら