検索
  • Social Impact Act

世界の主要な社会的インパクト投資機関の一覧

最終更新: 2019年7月2日


インパクト投資関連機関

今後何回かに分けて、世界のインパクト投資関連機関について、紹介していきます。

全体像は、「Accelerating Impact Achievements, Challenges and What’s Next in Building the Impact Investing Industry」※1より引用。

また、SIAでは別途、世界の主要プレイヤーをデータベース化しています。そちらも合わせて参照ください。


目次

社会的投資の主要プレイヤー~アジア編~

【第1話】世界の主要な社会的インパクト投資機関の一覧【本記事】

・INPACT INVESTMENT EXCHANGE ASIA:シンガポール

【第2話】アジアを代表するソーシャルインパクト投資機関

・TECHNOSERVE:インド

【第3話】アジアや発展途上国で活躍する社会的投資機関

・intellecap:インド

・cKinetics:インド

【第4話】オーストラリアの社会的投資機関(SEFA)とは

・Social Enterprise Finance Australia (SEFA):オーストラリア

【第5話】中国・香港の課題に挑戦する社会的投資プレイヤー

・Social Investors Club:香港

INPACT INVESTMENT EXCHANGE ASIA : シンガポール

トップバッターは、INPACT INVESTMENT EXCHANGE ASIAです。

INPACT INVESTMENT EXCHANGE ASIAは、2009年のサブプライムローンやリーマンショックなどの社会背景もあり、2010年に設立されました。

設立者のDurreen Shahnazさんは、バングラディシュとフィリピンで育ち、ウォール街のインベストメントバンカーとして初のバングラディシュ女性としては、ビジネスや金融が発展途上国の開発に及ぼす影響の大きさからグラミン銀行などで職歴を積んだのち、INPACT INVESTMENT EXCHANGE ASIAを設立。

INPACT INVESTMENT EXCHANGE ASIAが提供する、「IIX Women’s Livelihood Bond」は、2016年には、2000万ドルに及び、50万人もの東南アジアの女性に便益を提供するまで成長しています。


また、「Impact Academy」という、社会的投資を行うための、第一ステップを踏むための講義やセミナーなども継続的に開催するとともに、「Impact Exchange」という、ソーシャルインパクトの為の、私募ではなく、公開の株式取引市場を世界に先駆けて企画しています。

Impact Exchange is the world’s first public trading platform dedicated to connecting Impact Enterprises with mission-aligned investment. Impact Exchange provides a unique opportunity for Impact Enterprises to deepen their impact by raising capital while offering investors the opportunity to invest in and trade securities that reflect their values. ※2

社会的投資の領域としては、大きな影響力を持つ機関ですが、直近では、活動の幅をアフガニスタンにも広げるなど、インパクト投資を推進に注力しています。

引き続き、世界のインパクト投資の主要プレイヤーを紹介していきます。

参考URL

※1 https://www.rockefellerfoundation.org/app/uploads/Accelerating-Impact-Full-Summary.pdf

※2 http://www.asiaiix.com/what-we-do/

#ソーシャルインパクト投資 #シンガポール #ソーシャルインパクト #ソーシャルファイナンス

メルマガ登録はこちら