検索
  • Social Impact Act

伝統工芸や地方で輝く企業にフォーカスをあてた”Takumi”をスタート

運営会社のKI Strategyの学生インターンが、伝統工芸などを提供する、地方で輝く中小企業にフォーカスをあてた、インスタグラム”Takumi”をスタートさせました。 地方活性化が叫ばれて久しいわけですが、日本の地方には、まだまだ広く知られていないだけで、匠の技術を基に、美しい伝統工芸品などを提供する企業が沢山あります。 そうした企業を都内の若者や、海外に向けて情報を発信していければと考えています! はじまったばかりではありますが、是非、フォローしてみてくださいね。 https://www.instagram.com/takumi_gram_j/?hl=ja

インスタグラムへの投稿は、日本語・英語共に、費用は一切かかりません。 地方創生×伝統工芸をコンセプトにSNSで自社コンテンツの発信をしていきたい企業は、載せて損はないはずですので、お気軽にご連絡ください! また、学生などで、伝統工芸や地方活性化、SDGsなどの文脈での事業創発などに関心がある方も、是非、参画して貰えればと考えています。インターンも随時、募集しています! Takumiの企業などの情報についても、折をみて紹介していきます。

最新記事

すべて表示

【第七話】インパクト評価に登場するRCTの意義と注意点

連載につぐ連載を重ねているインパクト評価についてです。 インパクト評価という表現を使っていますが、実際は、CSRやサステナビリティーの成果をいかに測定したり、どのように改善していくのか?という広いテーマにおいても、その前提となる情報です! サステナビリティーなどに配属された人も、必ずしもその分野の専門家とは限りません。 また、事業会社においては、そもそもそうしたナレッジや情報などがなかったり、

ESG格付けやランキングを投資家が気にしているかについて

クライアントの中に、数多あるESG格付けやランキングなどを投資家が気にしているのか?という質問を受けることがあります。 まず、ESG投資などに積極的な機関投資家は事業会社の方とのコミュニケーションを基本断りませんし、質問すれば回答をしっかりもらえます。

メルマガ登録はこちら