検索
  • Social Impact Act

環境デューデリジェンスの重要性は増してくるのか?もしくは多きな"のれん"となるのか?

最終更新: 2020年8月5日

昨今、企業価値の算定の文脈で、情報開示プレミアムや、ESGプレミアムという話を聞く機会が増えてきました。 これは、機関投資家を中心に、環境情報などの情報開示にプレミアムを上乗せする動向などが影響しています。 そうした情報開示だけでなく、昨今のコロナウイルスや環境問題などの、ESG領域への強靭性をいかに企業価値の算定に盛り込むか?というのはホットなテーマです。

記事の続きは…

www.socialimpactact.com を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む

最新記事

すべて表示

【第九話】SROIの具体的な測定方法とロジックモデルとは?

SIAの今井です。 インパクト評価第九弾です。 既にここまで読まれた方は、インパクト評価の前提事項は相当、把握されてきているかと思います。 今までRCTや、今日のテーマであるSROI。 その他にも様々な測定手法がありますが、結論から言えば、メリット・デメリットがあり絶対にこの手法で測定しましょう!と言えるものはありません。 今後はそうした手法もあるんだという形で、楽しんでもらえればと思います

メルマガ登録はこちら