検索
  • Social Impact Act

環境デューデリジェンスの重要性は増してくるのか?もしくは多きな"のれん"となるのか?

最終更新: 2020年8月5日

昨今、企業価値の算定の文脈で、情報開示プレミアムや、ESGプレミアムという話を聞く機会が増えてきました。 これは、機関投資家を中心に、環境情報などの情報開示にプレミアムを上乗せする動向などが影響しています。 そうした情報開示だけでなく、昨今のコロナウイルスや環境問題などの、ESG領域への強靭性をいかに企業価値の算定に盛り込むか?というのはホットなテーマです。

記事の続きは…

www.socialimpactact.com を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む

最新記事

すべて表示

企業理念やビジョンをいかに従業員や企業に浸透させるべきか?

SIAの今井です。 運営会社のKI Strategyでは、戦略だけでなく、経営理念やビジョン、コンセプトの策定のご支援をすることが多々あります。 そうした中で、単に策定するだけでなく、それをいかに企業や従業員に浸透させるべきか? というお題を頂く機会が増えてきました。 これは、新しく企業理念やビジョンを作る場合だけでなく、既にある企業・経営理念をいかに従業員に伝えていくべきかというものも含ま

メルマガ登録はこちら

送信ありがとうございました