top of page
検索
  • 執筆者の写真Social Impact Act

ソーシャルビジネスに投資するアメリカの投資機関のエコシステムを目指す


目次

インパクト投資の主要プレイヤー~北米編~

・IGNIA:メキシコ

・The Rockefeller Foundation:アメリカ

・Tonic:アメリカ

・RSF Social Finance:アメリカ

・Acumen:アメリカ

・Root Capital:アメリカ

【第6話】ソーシャルビジネスに投資するアメリカの投資機関のエコシステムを目指す 【本記事】

・ImpactUs:アメリカ

ImpactUs:アメリカ

ソーシャルインパクトアクトでは、経済的リターンだけでなく、社会的リターンを意図した取り組みに、意識的に投資を行う、主に海外の投資機関の取り組みや、投資先などについて紹介してきました。

また、紹介させて頂いた、プレイヤーを中心に、関連機関を一覧化しています。調査や関連機関の取り組みや最新トピックの定点観測などにご活用ください。


今回、紹介するのは、アメリカのインパクト投資の推進プレイヤーのImpactUsについて紹介します。

インパクト投資については、その取引費用の高さ(ソーシャルビジネスや投資先の発掘やインパクトの測定など)が民間・研究機関においても一つの課題として認識されています。

ImpactUsは、そうした取引費用を低下させる施策の一つとして、関連する機関のエコシステムを構築して、ベストプラクティスやナレッジを共有する試みを画策しています。

ImpactUsは、日本において、Investors' CircleSOCAP、Skoll World Forumに比べ知名度が高いとは言えず日本語の文献も皆無ですが、取り組みなどについて、継続的にウオッチしていきます。

Comments


メルマガ登録はこちら

送信ありがとうございました

bottom of page