検索
  • Social Impact Act

新しいアイデア創出のためのリサーチ設計【リサーチャーハット】のウェビナー資料

SIAの今井です。 相当前のものになってしまいますが、ビザスクさんで実施した、「新しいアイデア創出のためのリサーチ設計ーイノベーションリサーチとは?」のウェブナー資料を連携します。 イノベーションリサーチの目的を下記と置いた上で、リサーチャーハットという手法を紹介しました。 ・新しい可能性の発見(探索・深化) ・イノベーションのエネルギー源の発掘 ・アイディアの正当性の獲得 ・”車輪の再発系”の防止

・リサーチャーハットは、新結合を誘発するために、リサーチャーの“役”を割り振って、深化と探索を効率的に推進する手法です ・ビジネス創発において、その会社やチームの特性に応じた、重心を決めて議論を展開してくことも可能 ・それも、別に人間や地球中心で思考すると同様に、テクノロジーを起点にしてもよいもの 資料の補足が欲しい方や、アイディア発想やそのためのリサーチ設計などに興味がある方は、お気軽にご連絡くださいね。


最新記事

すべて表示

TCFDを推進するためにあるよくある問いとは?

最近様々な企業がTCFDへの対応を検討しています。 TCFDの対応については、リスクマネジメントや、シナリオプランニングなどを実施していく必要性から、単にサステナビリティー部門やCSR部門だけではなく、経営企画や事業部の巻き込みも必須となります。 その上で、よくあるなという問いがあるので、そちらに対する参考を提供できればと思います。

メルマガ登録はこちら

送信ありがとうございました