検索
  • Social Impact Act

新しいアイデア創出のためのリサーチ設計【リサーチャーハット】のウェビナー資料

SIAの今井です。 相当前のものになってしまいますが、ビザスクさんで実施した、「新しいアイデア創出のためのリサーチ設計ーイノベーションリサーチとは?」のウェブナー資料を連携します。 イノベーションリサーチの目的を下記と置いた上で、リサーチャーハットという手法を紹介しました。 ・新しい可能性の発見(探索・深化) ・イノベーションのエネルギー源の発掘 ・アイディアの正当性の獲得 ・”車輪の再発系”の防止

・リサーチャーハットは、新結合を誘発するために、リサーチャーの“役”を割り振って、深化と探索を効率的に推進する手法です ・ビジネス創発において、その会社やチームの特性に応じた、重心を決めて議論を展開してくことも可能 ・それも、別に人間や地球中心で思考すると同様に、テクノロジーを起点にしてもよいもの 資料の補足が欲しい方や、アイディア発想やそのためのリサーチ設計などに興味がある方は、お気軽にご連絡くださいね。


最新記事

すべて表示

企業理念やビジョンをいかに従業員や企業に浸透させるべきか?

SIAの今井です。 運営会社のKI Strategyでは、戦略だけでなく、経営理念やビジョン、コンセプトの策定のご支援をすることが多々あります。 そうした中で、単に策定するだけでなく、それをいかに企業や従業員に浸透させるべきか? というお題を頂く機会が増えてきました。 これは、新しく企業理念やビジョンを作る場合だけでなく、既にある企業・経営理念をいかに従業員に伝えていくべきかというものも含ま

メルマガ登録はこちら

送信ありがとうございました