検索
  • Social Impact Act

ビジネスモデルはビートルズ?新規事業創発、経営戦略支援など


SIAの今井です。

別途、株式会社ライフドラムラボ(LD Lab Inc)というブティックファームを経営しています。

最近では、新規事業開発(テクノロジー活用や社会的な観点の導入など)や経営戦略、中期経営計画などの依頼をいただくことが増えてきました、また、自社でもサービスを企画しています。

小さな会社ではありますが、会社を経営していると、いかに会社をより成長させていくべきか?また、目指すべき方向性への価値を創造していくべきか?という事を、事あるごとに考える機会が増えました。

よく、最強のビジネスより、最強のチームをという言葉を聞きます。これは、ビジネスは時代の流れによって変化しますが、チームはその変化にも対応して、成長していくことができるからだと思います。

また、一人で出来ることよりも、成功したな!というプロジェクトや事業は大体、様々なステークホルダーとの共同という実感があります。逆に、上手くいかなかったなと個人的に思うのは、ニーズや時代、テクノロジーなどではなく、私も含めですが、人の問題が起因することがほとんどのような気がします。

かの有名なスティーブ・ジョブスも動画の中で、「ビジネスモデルはビートルズ」という事を言っていますが、すごく腑に落ちる部分があります。

昨今、働き方や生き方は多様化しつつあり、従業員という既存のフレームワークだけではなく、プロジェクト単位や、様々な方と働く機会が増えてきました。

SIAだけでなく、LD Labの活動などに関心をお持ちの方は、様々な立場でご一緒できればと考えています、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。


#ライフドラムラボ #コレクティブインパクト #コンサル #事業創発 #新規事業

最新記事

すべて表示

【第七話】インパクト評価に登場するRCTの意義と注意点

連載につぐ連載を重ねているインパクト評価についてです。 インパクト評価という表現を使っていますが、実際は、CSRやサステナビリティーの成果をいかに測定したり、どのように改善していくのか?という広いテーマにおいても、その前提となる情報です! サステナビリティーなどに配属された人も、必ずしもその分野の専門家とは限りません。 また、事業会社においては、そもそもそうしたナレッジや情報などがなかったり、

メルマガ登録はこちら