検索
  • Social Impact Act

経営企画とESG・CSRなどの非財務情報の一括管理について

最終更新: 3月27日

SIAの今井です。 昨日、パートナー会社と共に、新しいソリューションのプレスリリースを出しました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000024873.html?fbclid=IwAR11VnItqX_tZp_doVPAN7_agx6eUB6Ku_hJahkxakChtwsV-PBt13Ucf54 Social Impact Actの運営会社でもある、KI Strategyは中長期の経営戦略の立案などを企業の皆様とご一緒する機会が増えてきました。 そうした中、経営企画部において、社内に山積したデータの収集や整理に時間を有してしまい、 本来の業務である、企業の戦略の立案に時間を充てられないといった課題を伺うことが多々ありました。 また、経営に活用するデータも単に経済的な物に留まらず、「ESG」や「SDGs」などの非財務情報など、 そのバリエーションも拡張しています。 そこで、パートナー会社と共に、経営情報等を一括して管理し、 中長期の予測や、環境の変化をリアルタイムで把握するためのソリューションの提供を始めました。 経営に関わらず、データの整理・利活用など関連領域にご関心をお持ちの方は、 是非、ディスカッションさせて頂ければ幸いです。お気軽にご連絡ください。


最新記事

すべて表示

【第七話】インパクト評価に登場するRCTの意義と注意点

連載につぐ連載を重ねているインパクト評価についてです。 インパクト評価という表現を使っていますが、実際は、CSRやサステナビリティーの成果をいかに測定したり、どのように改善していくのか?という広いテーマにおいても、その前提となる情報です! サステナビリティーなどに配属された人も、必ずしもその分野の専門家とは限りません。 また、事業会社においては、そもそもそうしたナレッジや情報などがなかったり、

メルマガ登録はこちら