検索
  • Social Impact Act

ソーシャルプロダクトを展示・販売する「ソーシャルスクエア」

最終更新: 10月16日


ソーシャルスクエア/SoooooS

SoooooS」には、フェアトレードやオーガニック、ハンドメイドや地域・伝統に根ざした商品など個性的な商品が多数掲載されています。

また、代官山に店舗を構えており、お近くに行かれた際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

フェアトレードやオーガニックなど、卵が先かの議論ですが、売る場所がないと作り手が育たないという側面もあり、こうした取り組みが広がっていくことが期待されます。

フェアトレードに関する調査

少し古いのですが、NTTリサーチのフェアトレードに関する調査結果を紹介します。

・フェアトレードの認知は43.1%

・フェアトレード商品の購入経験率は男性よりも女性の方が約2割高い

・商品購入者の最大の理由は、「商品そのものを気に入ったから」

・フェアトレード商品未購入理由は身近に扱う店舗がないこと

→この調査を紹介した理由は、未購入の最大の理由が、買う場所がないというもので、印象的です。

調査結果自体の正当性は、なんとも言えないところがあり、例えば、認知率についても、日本フェアトレード・フォーラムの調査などでは、29.3%となっています。

いずれにしても、フェアトレードやオーガニック商品などは、生産者がいないとはじまらないわけではありますが、「小売」の果たすべき役割も大きく、こうした活動がよい形で広がっていくことが期待されてます。

フェアトレードやオーガニック商品などを取り扱う企業・団体についても、引き続き、紹介していきます。

#CSR #CSV #社会的企業 #中小企業 #フェアトレード

メルマガ登録はこちら