検索
  • Social Impact Act

SSIR〜インパクト投資の挑戦〜カンファレンス内容が公開されました


Stanford Social Innovation Review (SSIR)

「Challenging Perspectives on Impact Investing〜What makes for an effective impact investing strategy?〜」

スタンフォードソーシャルイノベーションレビューにおいて、「インパクト投資の挑戦~効果的なインパクト投資戦略のために必要なこと~」と題したカンファレンスが開催されその模様が公開されました。

インパクト投資やESG投資、ソーシャルファイナンスに興味をお持ちの方は是非、ご覧になってみてはいかがでしょうか?


以下、主催や講演者の補足情報です。

スタンフォードソーシャルイノベーションレビューについては、「スタンフォードソーシャルイノベーションレビューとは」や「社会的インパクト投資は本当にインパクトを生むのか?」等を参照ください。

講演者のRoot Capitalについてはこちらの記事を参照ください「米国の歴史あるソーシャルインパクト投資機関〜Root Capital〜

Omidyar Networkとは

Omidyar Networkについては今まで紹介する機会がありませんでしたが、アメリカを代表するインパクト投資機関で、創業者がPierre Omidyarです。

創業者の名前が会社の名前になっておりますが、Pierre OmidyarはeBayの創業者の一人です。

米国では、ビルゲイツがゲイツ財団などを立ち上げ、広く社会的課題に対して投資や援助を行っていることは有名です。Omidyarも世界的ベンチャー創業後にソーシャルファイナンスの領域に加わった代表格です。

eBayの創業者らしく、Omidyar Networkの本部はシリコンバレーにあり、その他、ヨハネスブルク、ロンドン、ムンバイ、ワシントンを拠点に活動を行なっています。

スタンフォードソーシャルイノベーションレビューは、長らく、インパクト投資について情報を発信しており、今回のカンファレンス等を多数企画しています。

関心をお持ちの方は是非、継続的にチェックしてみてはいかがでしょうか?


#アメリカ #ソーシャルインパクト #ソーシャルインパクト投資 #ソーシャルファイナンス #社会的投資 #社会的インパクト投資 #イベント #ビジネス

メルマガ登録はこちら