検索
  • Social Impact Act

アフリカでバイオマスストーブを提供する社会的企業


BIOLITE

発展途上国では未だに、調理時に出る煙による健康被害が多く報告されています。

世界保健機関(WHO)によると、毎年、数百万人近くが屋内の汚染大気を吸って死亡しており、これはマラリア、結核、エイズを合わせたものより多くの死者が出ているとも言われています。

非効率的な調理器具や伝統的なエネルギー源に依存している貧困世帯の大半は、収入のかなりの部分を燃料に費やしてしまいます。

BioLiteは、低コストバイオマスHomeStoveを提供しており、部屋の空気を汚染する物質の排出を大幅に削減するだけでなく、効率的な燃焼が可能となるため、燃料消費に費やされるコストも削減されます。


HomeStoveは、BOP層向けに作られた、世界でも新しいバイオマスストーブで、無煙調理が可能になります。

HomeStoveは年間200ドルまで燃料代が節約可能であるとしており、また通常の調理器具より94%少ない煙と、91%少ない一酸化炭素で調理が可能になるとうたっています。

BioLiteは世界の社会的インパクト投資機関から投資を受けており、インド、ガーナ、ウガンダの顧客だけでなく世界の発展途上国にサービスを拡大していくことを計画しています。

今回は、無煙調理で発展途上国の健康と、生活コストの削減を目的とした、社会的企業のBioLiteを紹介しました。

興味をもたれた方は、BioLiteのホームページを覗いてみてはいかがでしょうか?

引き続き世界の社会的インパクトに関連した活動を行う企業とその取り組みを紹介していきます。

参考URL

http://www.bioliteenergy.com/

#社会的企業 #アフリカ #ソーシャルインパクト #ウガンダ #ガーナ #ビジネス #BOPビジネス #ソーシャルファイナンス

メルマガ登録はこちら