検索
  • Social Impact Act

アジアを代表するソーシャルインパクト投資機関


目次

社会的投資の主要プレイヤー~アジア編~

【第1話】世界の主要な社会的インパクト投資機関の一覧

・INPACT INVESTMENT EXCHANGE ASIA:シンガポール

【第2話】アジアを代表するソーシャルインパクト投資機関 【本記事】

・TECHNOSERVE:インド

【第3話】アジアや発展途上国で活躍する社会的投資機関

・intellecap:インド

・cKinetics:インド

【第4話】オーストラリアの社会的投資機関(SEFA)とは

・Social Enterprise Finance Australia (SEFA):オーストラリア

【第5話】中国・香港の課題に挑戦する社会的投資プレイヤー

・Social Investors Club:香港

TECHNOSERVE:インド

今回は、インドのTECHNOSERVEという社会的投資機関を紹介します。

TECHNOSERVEの活動は長きに渡り、その歴史は1963年に遡り、設立者のEd Bullardが家族でガーナのAdidomeに旅行に行ったことが契機となり、1968年に設立された団体です。

現在では、インドをはじめとして、アフリカ、南米、アジアなどの29カ国で、主に農家の所得向上に向けた取り組みを行っています。


取り組み事例:CONNECTED FARMER ALLIANCE

ケニア、タンザニア、モザンビークでは「CONNECTED FARMER ALLIANCE(CFA)」というプロジェクトを推進しています。

この取り組みは、TECHNOSERVEと、USAID、Vodafoneが共同で進めるプロジェクトで、農業に関する情報、テクノロジーやマーケット情報を、モバイルを用いて発展途上国の農家がアクセス可能とする為のソリューションを開発し、結果所得の向上をミッションとしています。

発展途上国の農家向けのソリューションは、CFA以外にも沢山存在しており、中には全く普及しなかったものも数多くあります。

その中で、長年にわたり、農家との関係や実地活動を築き上げてきた、TECHNOSERVEが関わることで、現在では、500000農家以上がこのプラットフォームを利用するまでに拡大出来たと言えるかもしれません。

取り組み事例:Strengthening Rural Youth Development through Enterprise (STRYDE) program

「Strengthening Rural Youth Development through Enterprise (STRYDE) program 」はケニア、ルワンダ、ウガンダなどの、東アフリカで、マスターカードと共同で、18~30歳をターゲットにした、経済・ビジネス教育プログラムです。

このプログラムを通じて、発展途上国の若者の所得の向上や貯蓄率の向上をミッションとしています。

2019年の7月まで継続されるこのプロジェクトですが、現在の実績として、15552人の卒業生を輩出しており、平均133%所得が向上しているという結果が公表されております。※1(物価上昇率や為替レート、経済成長率等を加味しているかは不明です)

また、今後、東アフリカのタンザニアなどでも、このプロジェクトの実施が企画されており、実施する地域も拡大しています。

アフリカ地域においては、日本もいわゆる「KAIZEN」セミナーなどの普及につとめており、STRYDEの活動や活動の広げ方、広報活動などは参考にできることが多いかもしれません。

取り組み事例:Impulsa Tu Empresa

「Impulsa Tu Empresa」は、2014年にMetLife Foundationが設立した、チリで提供されはじめた、マイクロファイナンス機関です。

チリではマイクロファイナンスは定着しないという議論もあり、Impulsa Tu Empresaの成長がどこまで続くのかは、多くの社会起業家やマイクロファイナンスに関わるプレイヤーの注目を集めています。

TECHNOSERVEは、Impulsa Tu Empresaに対して、成長が見込める中小企業の紹介や、ビジネスモデルの構築支援など、幅広い分野で協力していいます。

今回は、「社会的インパクト」という言葉が生まれる前から世界で活動を続けている、TECHNOSERVEを紹介しました。引き続き、社会的投資に関係する主要プレイヤーを紹介かしていきます。

また、SIAでは別途、世界の主要プレイヤーをデータベース化しています。そちらも合わせて参照ください。

参考URL

※1 http://www.technoserve.org/our-work/projects/stryde


#ソーシャルインパクト投資 #インド #マイクロファイナンス #開発経済 #ウガンダ #タンザニア #ルワンダ #モザンビーク #ソーシャルインパクト #BOPビジネス #ソーシャルファイナンス

メルマガ登録はこちら