検索
  • Social Impact Act

ユニリーバ〜アイスクリームを通じて考えるSDGsイベント〜開催されました


2017年8月25日にユニリーバ本社にて「アイスクリームを通じて考えるSDGs~SDGsゲーム体験&メーカーとしての事例紹介~」が開催されました。会社員や学生50名が参加し、SDGsゲームを体験しました。  https://www.unilever.co.jp/sustainable-living/waa/PF/2017-August/


 SDGsへの知識がある方が多く参加していたため、すぐにゲームが開始されました。富、時間、環境などチームごとに目標を達成すべく、全員が熱中していました。前半を終え、中間発表の時点で、経済は発展したものの、環境と社会が壊滅的な世界でした。その結果を受け、多くのチームが周りにも目を向けるようになり、最終的には、経済、環境、社会ともに十分な状態となりました。参加者からは、社会貢献が必要であることは理解しているが、良いことをするためには、資金が必要であることを再認識したという声や余裕が生まれることで周りへ目を向けることができるようになったという声が聞かれました。  後半では、BEN&JERRY'Sの担当者の方から、BEN&JERRY'Sのサステナビリティへの取り組みの紹介があり、経営理念に社会的使命が含まれているため、全事業で社会的使命を満たしている必要があるというお話がありました。BEN&JERRY'S様は”なかに、いいこと”というコンセプトでアイスクリームを販売している企業です。該社は、フェアトレードやLGBT、選挙活動などの様々な取り組みにより、持続的な社会に貢献しているそうです。キャンペーンを行い、消費者にも取り組みについての理解を広げようとしておられるそうです。また、ユニリーバ様の傘下の企業でも、SDGsに注力している企業の成長が早いというお話も印象的でした。


 ゲームを通じて、SDGsを身近に感じることが可能となります。今後、SDGsゲームを体験する方が増えることに期待が持てます。また、BEN&JERRY'S様のように消費者への理解を広げていくことが今後、求められていくのではないでしょうか。

※こちらの記事は、学生インターンが記載したものとなります。Social Impact Actでは、SDGsの企業・団体の調査研究や、途上国向けプロジェクトの企画などについて、運営を実施するインターンを募集しています。関心をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

#SDGs #BOPビジネス #CSV #CSR #イベント #社会的企業

メルマガ登録はこちら