検索
  • Social Impact Act

企業は「持続可能な開発目標(SDGs)」をいかに企業戦略に活用することができるのか?開催されました

最終更新: 2019年7月3日


2015年に「国連持続可能な開発サミット」において、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)が国際社会で合意されました。国内外においても、大小様々な社会的課題が山積しています。その一方で、それらの「課題」を「機会」や「チャンス」と捉え挑戦する企業や団体が増えてきました。

キャスレーコンサルティング株式会社のご後援のもと、株式会社ソーシャルインパクト・リサーチと株式会社ライフドラムラボと共同し、企業戦略や金融の観点から、いかにSDGsを企業戦略に活用すべきかについてセミナーを開催されました。

http://www.casleyconsulting.co.jp/whatsnew/news_info/3704/

当日は、経営者、CSR担当者、IR担当者、事業部門、非営利セクター、学生まで、幅広いセクターが約40名参加され、SDGsに関して活発な議論がかわされました。

当日の資料の一部を抜粋し下記にアップしました。


今後も、クローズドの会社向けのセミナーだけでなく、オープンなイベントも引き続き開催していく予定です。その際はまた、こちらでもご案内します。

※なお、今回のセミナーは株式会社ロジクールよりご協賛いただき、SPOTLIGHTを利用し運営させて頂きました。非常に使い勝手の良いものとなっております。イベント開催時などには是非、ご利用を検討ください。



#SDGs #ESD #CSV #CSR #NPO #インパクト評価 #インパクト投資

メルマガ登録はこちら